フラクショナルレーザー治療

フラクショナルレーザー美容

アーカイブ

フラクショナルレーザーでニキビを治す

フラクショナルレーザーによる治療の第一として、ニキビを治すことができます。
市販薬で対処することも可能ですが、扱い方次第でニキビ痕が残ることもあります。
そもそもニキビは皮膚の炎症性疾患です。医師による正しい診断と治療が不可欠です。

■ニキビとは
まずニキビとは何でしょうか。
毛穴に詰まった皮脂や汚れ、化粧カスなどを、いわゆるアクネ菌がエサにして繁殖します。
通常程度の免疫力があったり汚れが少なければ、見かけ上は何も起こりません。
しかしある限界を超えると、身体が対処できなくなり炎症として表面化します。
これがニキビのメカニズムです。
とはいえニキビには段階に応じて種類があります。
例えば炎症前で皮脂が詰まった状態は白ニキビです。
炎症が始まると赤ニキビになります。
膿が溜まると黄ニキビになります。
一方で毛穴が開いてくると黒ニキビになります。
種類に応じて適時適切な治療をしないと、治らないだけではなく、悪化することも否めません。

■ニキビの治療法
フラクショナルレーザーによるニキビ治療は、どちらかというとニキビ体質を改善していく方法です。
すなわちニキビがある毛穴に働きかけます。
毛穴の細胞を活性化させ、自己回復力を高めていきます。
そのためニキビとして炎症が生じても、それに直ぐ身体が反応できるようになります。
とはいえニキビが進行中であれば、炎症が悪化しないよう相応の技量が求められます。
実際の施術に際しては、医師と十分に相談しましょう。

■専門家のアドバイスを聞きましょう。
皮膚科であればどこでもニキビ治療は可能です。
とはいえ最も大切なことは、体調管理に努めることです。
また食事を含めた生活習慣を改善することも重要です。
それだけでもニキビ体質は変わっていくものです。
中にはニキビ治療薬が合っていないケースもあります。
それらを併せて専門家のアドバイスを聞きましょう。