フラクショナルレーザー治療

フラクショナルレーザー美容

アーカイブ

フラクショナルレーザーで開いた毛穴を閉じる

年齢を経ると、気になるのが毛穴の開きです。
若い間は目立たなかったのに、老化を感じる瞬間です。
ファンデーションで毛穴を隠していると、逆にそれが原因で毛穴が開くこともあるようです。
予防面で努めると同時に、フラクショナルレーザーによって開いた毛穴を閉じてもらいましょう。

■なぜ毛穴は開くか
毛穴の直径は、平均して0.1ミリ程度です。これは肉眼で見える限界でもあります。
言い換えると通常ならば意識することはありません。
であれば毛穴が目立つということは、毛穴が開いている証拠です。
ではなぜ毛穴が開くのでしょうか。
本来はゴミや汚れが入らないように閉じられていますが、特に女性では化粧をして、それが毛穴に詰まることがあります。
つまり化粧を落とす際に、顔をゴシゴシ擦って押し込んでしまうためです。
そうすると少しずつカスが毛穴に溜まっていきます。
ある程度の柔軟性はありますが、ゴム風船が割れるように限界が来ると、毛穴が広がってしまいます。
年齢とともに皮膚の柔軟性が失われると、伸びたゴム状態になってしまい、もう閉じなくなってしまうのです。

■フラクショナルレーザーの威力は
フラクショナルレーザーを皮膚へ照射することにより、細胞本体を活性化させることができます。
そのため毛穴の弾力性を取り戻すことができ、結果として開いてしまった毛穴を閉じることができます。
これがフラクショナルレーザーの威力です。
もちろん失敗例もあるのでしょうが、鼻の頭で目立つ毛穴の開き、いわゆるイチゴ鼻に対しては、納得できる効果が期待できるでしょう。

■毛穴ケアに努めましょう
フラクショナルレーザーによって一時的に毛穴の開きが解消したとしても、放置すればまた再発します。
お肌のはりを保つように、日頃からアンチエイジング策に努めましょう。
また化粧は浮かせて取る!毛穴に押し込まない洗顔法を身に付けましょう。
フラクショナルレーザーによる治療と並行して毛穴ケアにも努めましょう。